ポスティングで一番効率的な頻度は? | ポスティングの満足屋

ポスティングで一番効率的な頻度は? | ポスティングの満足屋

tel
メール
コラム

HOME > コラム > ポスティングで一番効率的な頻度は?

ポスティングで一番効率的な頻度は?


ポスティングとは



ポスティングとは家やマンション・アパートの郵便ポストにチラシを入れることです。
新聞の折り込み広告へ入れてしまえばいいのではと思う人がいるかもしれませんが、最近は新聞の購読者が減少しています。
折り込み広告にしてしまえば朝の配達の時に一緒に配ることができますが、すべての家庭に配ることができればそれだけ宣伝広告効果が期待できると考えます。
新聞購読者のみだけでなくすべての家庭へ配るためにポスティングという仕事・業種が存在しています。

ポスティングの給与形態は歩合制が多く採用されています。
地域にもよりますが歩合制だとポスティングをしたチラシ1枚当たり2円から5円程度に設定されています。
時給制を採用している会社では時給900円前後に設定されていることがほとんどです。

この仕事で辛いことといえば、他人の敷地へ近づきポストへチラシを入れなければいけないということです。
ポストへのチラシ投函の禁止をシールや張り紙で警告しているところは注意が必要で、住民とトラブルにならないようにしなければいけません。
またチラシを配る日にちにも期限が決められていることが多く、期限内で配り切らなければいけません。

業者がポスティング会社へ依頼する大きなメリットは地域を設定し、チラシや広告を配ることができるので地域に特化した広告効果を期待できるということです。
新聞の折り込み広告だと新聞会社のエリアにしか配達されないため地域を選択できませんが、ポスティングでは細かく地域設定できるというのは大きなメリットです。
さらに一度にかかる費用も折り込み広告よりも安価で済みます。
そのためポスティングを実施する頻度も多くできるというのもポイントです。



ポスティングの効果



チラシをたくさん配っても実際に営業効果が出なければ意味がありません。
では、どれくらいの効果が出るのでしょうか。
一概に言うことはできませんが、反響率は0.1%から0.2%程とされていますので、このエリアに何枚依頼すると何件受注があるという目安が立つでしょう。
反響を感じられない場合は何度もチラシのデザインを変え、工夫を凝らし、お客さんから反応の良いポスティングを構築していきましょう。
どのくらいの効果が得られるのかが分かると利益予測や売り上げ予測を立てることも容易になります。
仕入れや仕込み・従業員数の増減といった経営に直接関係することも管理がしやすくなります。

SNSを利用した集客法も最近では流行っていますが、SNSでは新鮮な情報を毎日更新しなければいけないので、更新頻度に追われる日々を送ることになりますが、チラシであれば一度作ってしまえばあとはコピーをするだけで使用することができるので簡単です。

また、SNSを利用しているほとんどは若年層で、中学生や高校生・大学生向けの商品だとSNSは効率的ですが高齢者や中年の方に向けては広告効果が低いことが考えられます。
また、ポストに投函することで家族みんなで見ることができ、2世帯家族にも広告することができるのでポスティングの効果はどのようなターゲットに向けて広告するのかを考えておくようにしましょう。



ポスティングの頻度



ポスティングの効果を最も得ることができるのは定期的なポスティングを行うことです。
では、どのくらいの頻度で行うことがベストなのでしょうか。
イベントに向けてポスティングをする場合はイベント日の3ヶ月ほど前からチラシを入れ始めるようにしましょう。
ただ3ヶ月前に一度入れるだけではチラシを見ても忘れてしまうことがあり、さらにチラシを見てくれないということもあります。

チラシを見てもらうためには週に1回程度でチラシを配ることが大切です。
週に1回ペースでも配ると3ヶ月の間に12回配ることができます。
毎週家に帰ってポストを開けると入っているチラシであれば12回チャンスがあるので一度くらいは見るのではないでしょうか。
逆にあまり効果が期待できないのに配りすぎるのも良くないです。
費用は安価ですが無料ではないので効果がないとわかっている場合は、チラシの工夫をするのかポスティングエリアを見直すなどが必要になってきます。

イベントに向けてチラシを配るのではなく新規出店やお店のPRのためにチラシを配ろうと考えている人はもう少し長期間のスパンでポスティングを考えた方が良いでしょう。
お店の名前や事業内容をチラシに載せることはもちろんですが、電話番号やメールアドレスを掲載し、仕事の受注や購買意欲の向上を目標にするとよいでしょう。
実際にお客さんがポストに入っているチラシを見てお店に来るということが証明されるまではポスティングを定期的に続けることが望ましいです。
頻度としてはやはり週に1回ペースが理想的です。
ポスティングを効果的に行うには継続して定期的に行うことが大切ですが、特に宣伝したいイベントや地域についてもあらかじめ決めておくことで効果が上がることに繋がります。

ポスティングの満足屋 TOPページ

ポスティング配布エリアについて | ポスティングの満足屋