効果的に作られたチラシを使ったポスティング | ポスティングの満足屋

効果的に作られたチラシを使ったポスティング | ポスティングの満足屋

tel
メール
コラム

HOME > コラム > 効果的に作られたチラシを使ったポスティング

効果的に作られたチラシを使ったポスティング


チラシを配る際に魅力的なポスティング



自分たちの商品やサービスを知ってもらうということは、とても重要なことです。
知ってもらわなければ購入されることも利用されることもありません。
しかし、人は必要と感じなければ自ら調べることはほとんどありませんし、調べた時にすぐ情報が出てくるような体勢がなければ、そもそも見つけてもらうこともないでしょう。
だからこそ、積極的な広告を考えていかなければなりません。

積極的に行っていきたい方法の一つにチラシを作ってポスティングするという方法があります。
これは単純な方法で、一定の地域の家庭にあるポストへチラシを配っていく方法です。
至って分かりやすい方法ですが、ポストがない家庭はほとんどないものですし、視覚にも訴えることができる方法として活用されてきました。
狙いをはっきりとさせやすく、地域を絞ることができるのもメリットであると言えます。
チラシの効果を発揮させやすい方法であり、さまざまな業者が利用してきています。
ただし、効果をあげていくためには、その配るチラシ自体にも工夫をしていかなければなりません。

売り上げアップや知名度アップといったことを目指していかなければならない以上、反響を求めていくことが必要になりますが、チラシの作り方を間違えてしまうと、効果をあげることができなくなってしまいます。
小さな紙片に込めたい情報はいろいろとあるものでしょう。
ただ、そこには秘訣があり、効果をあげるために考えていかなければならないことが山のようにあることを忘れてはいけません。



プッシュ型広告の一つとして



デザイン一つで効果が変わってくるのがポスティングによって配られるチラシの素晴らしいところです。
心理的な効果も考えていくことが重要で、手に取ってもらったときにどう思われるのか、どう感じられるのかを考えていかなければなりません。
例えば、1,000円で売ると書かれているのと、特別価格で1,000円と書かれている場合ではどちらがお得感があるでしょうか。
特別価格と書かれている後者の方がお得感が伝わるでしょう。
もう一歩進めて通常価格に対して特別価格とすれば、さらにお得感を醸し出すことができるようになります。

些細なことですが、小さな紙面でもこのような工夫をすることによって、より効果を上げられるようになっていきます。
潜在的になっている顧客に対して、わずかな文字をプラスするだけで、これだけ効果を高めることができるということを一度考えてみなければなりません。
手に取ったときに、チラシは大きな効果を上げられるということが分かることでしょう。

なお、ポスティング型の配布方法はインターネットなどの広告と比較されることがあります。
プッシュ型とプル型の広告ということになりますが、ポスティングは消費者に対して直接的に広告を打っていくことができるプッシュ型です。
見た人を引っ張ってくる効果を狙うインターネット広告とは違います。
用いるチラシのデザインの仕方によって、いくらでも効果を高めることができるのですから、さまざまな業界が再認識して使い方を検討し直しているというのも頷けるでしょう。
新しい広告だから効果を高められるというわけではなく、古くても手法次第でいくらでも効果はあがります。
見る価値がないと捨てられてしまうと思う人も多いでしょうが、デザインと配布方法を考えていくだけでも、もっと効果を高めることができることを忘れてはいけません。



チラシは要件を細かく分析していく



チラシを手に取ってもらうとき、いったい人はどれぐらいの時間で内容を判断するのかということを考えてみる必要があります。
基本的に判断はわずか1秒足らずで行われます。
一瞬で判断されることになりますが、そこでこれ以上見るべきかどうかが考えられます。
要らないと思ったものは、そのままごみ箱行きでしょう。
自分がチラシを受け取ったときのことを鑑みると分かりますが、本当に一瞬の時間しかありません。
この時間を超えることができれば、自然と深く内容を追ってもらえます。

この壁は一体何かといえば、興味を覚えてもらえるかどうかの壁です。
人は自分に必要になりそうなもの、何だろうと考えるものであれば、壁を乗り越え詳細を知りたいと思うものです。
そのためデザインを創意工夫していくことが、ポスティングの効果を高める方法となるでしょう。

先に述べたように、お得感を打ち出すのも方法です。
しかし、そのお得感を必要としないところに使うと効果を発揮できません。
高級マンションの密集する地域に、100円の売り出し広告を大量に撒いても見てもらえない可能性が高まります。
同じお得でも、高価な商品が手に入るチャンスとした方が食いついてくれるようになるでしょう。
デザインを考える場合にも、その地域の特性や、商品やサービスの内容といったことまで含めて吟味をしていくことが必要です。

アピールをするということは、何をどうするのかという要件の分解からスタートしなければなりません。
計画的に進めていくことを止めてしまえば、効果は中途半端なものとなるでしょう。
甘い見通しでは効果は高まらないので、デザインを含めて強く打ち出していくことが大切です。

ポスティングの満足屋 TOPページ

ポスティング配布エリアについて | ポスティングの満足屋